補修・補強工事

  ・厳しい環境条件下で安全性を確保する各種工事を行います。



  1.ひび割れ部補修工事

●自動低圧注入工法
●Uカットシーリング工法




  2.リフリート工事

 2−1 アルカリ回復剤の含浸
 2−2 鉄筋の防錆処理
 2−3 セメントペーストの塗布



  3.炭素繊維シート補強工事

●炭素繊維シートの特徴


  ・軽   量  (比重が鉄の1/5で貼り付けによる躯体の重量増が殆どない)

  ・高 強 度  (鋼板の10倍)

  ・高 弾 性  (鉄筋の応力負担を軽減)

  ・高耐久性  (錆は全く発生しないので、塩害等の腐食環境に最適。また
           紫外線による強度劣化がなく、耐薬品性にも優れている)

  ・そ の 他  (疲労に強く、さまざまな形状への貼り付けが可能)







 Copyright (C) 2005 NIKKOKEN CO.,LTD. All Right Reserved.